ぼったくり注意

社会人サークルAIBIのパーティーに参加されて、盛り上がって二次会に行くという話はよく聞きます。そこで少し気を付けて欲しいのはキャッチの居酒屋勧誘です。これは最近東京ではよく話題にあがっています。東京都内では新宿、池袋などでこのようなキャッチ行為は区の条例に反しています。新宿区のある居酒屋では飲み放題料金のほか、一人2品の強制注文、お通し500円、テーブルチャージ(週末料金)400円、更にサービス料30%という料金をお客様に請求して、レシートの写真をとられ、ぼったくり居酒屋としてネットでも話題になりました。その事がきっかけでそこまで料金を請求する店舗は少なくなりましたが、現在でもそれに近い事が行われています。更にキャッチとはもともと時給制ではなく、売り上げ金額の20%(契約店舗による)が自分のお給料となるシステムのため店舗のメニュー値段設定は高めになっています。現在の一番の手口としてはチェーン店にご案内するよう事を口実にお客様と交渉に入り、電話を掛けたふりをしてその店が満席を装い、自分の契約店舗に案内するというのが支流です。

もし二次会などで居酒屋に行く場合はチェーン店舗に行くか、キャッチで行くなら2時間で飲み放題付き料理何品ですべて込みの価格で行くのが良いと思います。もちろんキャッチで行く場合の料理は期待できませんし、たまに交渉料金以外の金額(税金・サービス料など)を付けてくる悪質なお店もあります。

せっかく楽しい飲み会も最後が嫌な気持ちになってしまったら残念ですね。AIBI東京では皆様が最後まで楽しんでいただきたいと思っております。

 

URL
TBURL
Return Top