40代 イベント:私がイベントに参加してパートナーを見つけるまで

40代 イベント:社会人サークルでの婚活恋活の現実

初婚年齢は上がっている

晩婚化で40代で初婚も珍しくない。でも、、、

「気がつくと40代になっていた」結婚していない友人同士で話すと、こんな言葉がでます。

皆20代の頃は仕事を覚えるのに必死。当時恋人はいても結婚を考える余裕もなく、すぎていきました。

30代になると、結婚のタイミングを逃し別れてしまったケースもあります。別れた後違う人ともつきあってみたけれど、仕事優先になることも多くすれ違いが増え、気がつくと40代になっていたというわけです。

結婚願望が特に強いわけじゃないと、毎日の忙しさであっという間に月日は流れていくのだなと感じます。ある日ネットの記事で初婚年齢が、あがっているのを知りました。

40代女性の5人に1人、40代男性の3人に1人は結婚したことがないということです。

私は5人のうちの1人なんだな、40代で結婚していないのは案外多いんだなとホッとしました。同時にそんなに多いのに、私のまわりに結婚していない男性が少ないなとも思います。40代で結婚していない人と出会うには、どこにいけばいいのかなと考え始めました。

結婚の形の多様化

私が20代の頃は結婚すると女性は子どもを産み、姑さんやご近所と上手くつき合っていく。子どもを産んだら仕事をやめて、子どもが小学生くらいになったらパートで仕事復帰みたいな風潮がありました。

けれど今は結婚の形も多様化してきました。結婚をしても一緒に暮らさない夫婦。事実婚といって、籍を入れずに一緒に暮らすなど結婚の形も時代の流れで変わってきています。

結婚したら子どもを産み育てるという選択をしないで、夫婦2人で仲良く暮らしている家庭も増えています。結婚=子どもを産むのが必須でないのは、40代の私には結婚のハードルがぐんと下がります。

時代が変わって結婚の形が変わっているというのは、これから出会うパートナーと話し合い2人が居心地がいい結婚の形を見つけていけばいいのだなと考えました。

40代が出会いを遠ざけている理由

言いわけが多い

ある日カフェで私と同じく結婚していない友人と、40代で出会いがない理由を考えてみました。40代になり、極端に出会いが少ないのも事実です。20代、30代の頃は友人の披露宴や結婚式の2次会に呼ばれ、そこで同世代の男性と会う機会もありました。

けれど35歳をすぎると、披露宴に呼ばれる機会はめっきり減ってしまいました。さらにコロナ禍になりここ2年は在宅ワークが増え、職場の人や友人に会う機会もグンと減ったのです。

でもそれだけかな?と友人とさらに深掘りしてみました。35歳をすぎて新しい人と出会うことや何かにチャレンジするのが億劫になってきたよね、と友人がいいます。確かに20代30代前半は新しい店ができたといっては出かけ、気になる習い事があればチャレンジしていました。仕事も忙しかったけれど、プライベートでも新しいものに出会う元気があったのです。

35歳をすぎたあたりから、出会う機会が減ったのは気持ちや体力的に「出かけると明日しんどいよね」「最近仕事が忙しいから家でゆっくりしたい」という日が増えてきたからだと友人が言います。35歳から体の調子や忙しさを理由に、新しいことに目を向けることが少なくなってきたことに気がついたのです。

現実をみていない

ある日テレビで、40代で結婚していない女性への話を聞きました。

「40代女性で結婚できないのは理想が高すぎるから」と毒舌で売れているタレントさんが言っていたのです。そのタレントさんが言うには、40代女性はキャリアを積み上げてそれなりの収入がある人が多い。男性にも同じような収入やステイタスを求める傾向がある。

けれどそんないい男はすでに誰かが見つけて既婚者になっている場合が多い。40代女性は自分が養ってやるくらいの気持ちで、パートナーは多少収入が自分より低くても目をつぶった方がいい。

40代女性が男性を選ぶ場合は、収入よりも家事が分担できるとか、気が合うとかそういう基準で選んでもいいんじゃないか。くれぐれもヒモみたいな男には引っかからないようにね、なんて言う話をしていました。

確かに私も40歳をすぎて結婚しなかった分、結婚するなら友人が羨むようなステイタスがある男性がいいなとどこかで思っていました。けれど毒舌タレンも言うように、ステイタスがある男性は結婚している人ばかり。地位も名誉もある男性は、若い女性を選ぶのかもなと思いました。自分をかえりみずプライドばかり高くなっていたなと気づいたのです。

40代はどこで出会ったらいいの?マッチングアプリの出会いってどうなの?

友人と話したりテレビでタレントさんの意見を聞いたりして、40代に入り何かにつけて億劫になっていたことと、プライドの高さに気がつきました。このままだといつまでも結婚できないかもしれないと思い始めたのです。

最近マッチングアプリのCMを、テレビや電車内の広告で見るようになりました。アプリの出会いも今の時代はありなのかなと気になっています。友人の後輩もマッチングアプリで出会い、結婚したと聞きました。けれどニュースではマッチングアプリで出会い事件になるケースもあり、こわいなと思う気持ちもあります。

マッチングアプリの出会いは、写真やプロフィールで選ばれてメッセージのやりとりをします。私は写真写りも悪く、何よりネットに写真を出すことへの抵抗があるのです。さらに「知らない人とメッセージの交換が続くのかな?」と心配です。私の場合マッチングアプリはハードルが高いと思いあきらめました。

結婚相談所はお金がかかる

マッチングアプリに登録するのは無理だなと考えて、結婚相談所に登録してみようかなと思いました。結婚相談所は真剣に結婚を考えている人が集まりそうだし、身元の確かな人が多いイメージがあります。

ネットでいくつか検索してみると、結婚相談所もたくさんありました。色々みてみると入会金が思っていたより高い。結婚するためにこれだけの金額を払わないといけないのかと少し疑問に思いました。

さらにレビューをみると結婚した人もいるけれど、あまり良くないレビューも多く書いてありました。高い入会金を払ってまで結婚相談所で出会いを探すのは、私の中で何か違うなと感じ、二の足を踏んでしまいました。

40代におすすめはサークルのイベントでの出会い

サークルのイベントに1人で参加しても大丈夫?

アプリも結婚相談所もあきらめた私は、ネットで40代出会いで検索してみました。そこで40代50代を中心にイベントをしている会社を見つけたのです。イベントだとアプリと違い顔をあわせてから話すので、会話が続きそうだなと感じました。何より実際に会うことで、人となりがすぐにわかるのがいいなと思います。

また結婚相談所よりカジュアルに出会えそうで、自然な形でおつきあいにつながりそうにも思います。ただ心配なのは勇気を出してイベントに参加しても、1人でポツンといることにならないかなと思いました。社会人サークルのHPを見てみるとスタッフさんがいて、ひとりぼっちにならないように配慮してくれるとのこと。

イベントに参加してみようかなと思いながら、一人で参加するきっかけがつかめませんでした。

サークルのイベントは数回参加してみるとよい

なかなか一人で参加することができず、イベントに参加する心得をネットで調べる日々。イベントに参加し1回で出会わなくても、あきらめずに数回参加してみると良いと書いてありました。理由はイベントの開催日によって集まる人が違うこと、自分と合いそうな人と出会うためにはある程度出会う人数も増やした方がいいとのこと。

イベントに参加したら、ドラマや漫画みたいに出会って目と目があって恋に落ちる、なんてこともあるかもなんてどこかで妄想している自分がいました。夢みるのもいいけれど、40代なんだし現実を見ようと思います。

私がイベントに参加してパートナーを見つけるまで

友人とイベントに参加

社会人サークルのイベントに興味はあるけれどきっかけがつかめず、開催も多くどれに参加しようかと迷っていました。そんなある日、友人から連絡がきたのです。「イベントに一緒に参加しない?」とラインがきました。

友人は以前40代の出会いの少なさについて語り合った仲。語り合って以来出会いを求め、アプリをやってみたそうです。何人かとメッセージのやりとりはしたものの、実際に会うにはいたらずイベントに参加しようと考えたようです。

友人と参加なら心強くふたつ返事で参加を決めました。友人とどのイベントに参加するか選ぶのも楽しく、久しぶりの華やいだ話題に若返ったようにさえ思います。友人と買い物にも出かけ、服を新調し気合十分です。

私と友人が選んだイベントは、土曜の昼に開催されたランチ飲み会でした。友人が「いい感じの人がいたら、夕方から飲みに行けるから」とお昼のイベントにしたのです。1回目の参加は私たちと同じように、二人組で参加していた方と盛り上がり二次会へいきました。
お互いLINEを交換しその日は別れたのです。その場の話は合わせていたけれど、あまりタイプではなく何回かLINEのやりとりをして終わってしまいました。

今のパートナーとの出会い

一度イベントに参加してみると、男女ともに一人で参加している割合の方が多かったです。友人と「次は別々のイベントに参加して報告しあおう」ということにしました。友人と一緒も楽しいのですが、一人で参加すると自分のペースで話ができるなと思います。

月に1.2回イベントに参加し友人と報告会をしている時間は、30代前半の頃に戻ったようでした。職場でも「最近楽しそうだね」と同僚に言われたりもして、出会いの場に出かけるのは気分もあがり周りにもわかるものなんだなと感じます。

何度かイベントに参加する中で、今の彼氏に出会いました。イベントに何回か参加した甲斐もあり、自分とあいそうな人がわかってきた頃です。話の間合いや持っている空気感がよく、ドリンク飲むタイミングが一緒だったり、「なんかいいなー」と思っていました。後で彼氏に聞くと同じように思ってくれていたようです。

自然に結婚の話ができた

イベント後連絡先を交換し何度か会いました。話すうちにお互いの結婚観や考え方が自然に会話にでてきました。彼は私より5歳歳上で子供は好きじゃないし、育てる自信もないから昔から作る気はないこと、今は一人暮らしだけれどいずれは両親のそばで暮らすかもしれないこと。

食べ物の好みが一緒で、洋菓子より和菓子が好きで和菓子屋巡りが趣味になりそうだねと笑い合っていました。彼と結婚したら、おだやかに暮らせそうだなと思い始めたときに「結婚を前提につきあいたい」と告白されたのです。

40代 イベント のまとめ

40代で結婚したいなら社会人サークルのイベント参加がオススメ

ネットの記事で、初婚年齢が上がっていることや結婚の形が多様化していると知り、40代の私でも結婚できるかもしれないと思いはじめました。今の時代はマッチングアプリや結婚相談所など、出会いの形もたくさんあります。

アプリも結婚相談所もメリットもデメリットもあり、合う合わないもあると思います。
私は直接あって話がしたいし、お互いを知ってから結婚話が出るのがいいなと思いました。何より費用が抑えられるのも大きなポイントなこともあり、イベントに参加することにしました。何回かイベントに参加し、今の彼氏と出会えたのです。

これから新しい出会いを求める人は、イベントに何回か参加するうちに彼ができればいいなと気軽な感じで出かけてみるのがおすすめです。運命の出会いがあるかもと気合を入れると空振りになってがっくりしてしまいます。

いつもいかないお店やイベントに出かける予定を入れるだけで、ウキウキした気分にもなります。同じルーティンだった毎日が楽しくなる効果もありますよ。40代だから結婚は無理とあきらめず、出会いを求めてぜひイベントに参加してみてくださいね。